読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文章と色々で

何を書くかはわかりません

適合していく感じだ

社会性を失っていくことが、アウトサイダーっぽくてサブカルっぽくて格好いいとか、そういう感性を持っている自分がいるんだけど、いい加減に強引に社会と自分を適合させていこうという気持ちがある。

今日言いたいのはこの言葉だけで、あとは適当です。

 

別に適合っていっても思考停止を受け入れて洗脳されていこうとか、そういうんじゃなくて、(つまり諦めてつまらなくなろうとか、そういうんじゃなくて)適応しといた方が絶対自分にも良いし、事実私は適合出来てる人の方が好きっていう自分の中の気持ちもあるから、それにあわせて自分をそういう方向に持って行くのは別にいいでしょと思っています。

だから、社会の流れにシニカルな目線でくだらねえって思う態度を持ちながらも、それに沿って行動することも出来る、とそういう人にならないといけない。くだらないことは嫌っていい理由ではない。

 

まず午後の時間に眠って24時付近に起きてそこからずっとダラダラしている現状、を何とか変えていかないとなあ。変えられ無さそうだ。

 

家に帰るまで、とか、上着を脱ぐまで、は、凄くやる気に満ち溢れていて、(これは本当の話なんですけど)家に帰ったら夜ご飯を作って洗いものやって筋トレしたらシャワーも浴びて、終わったらストレッチやって今日はちゃんと布団敷いて寝よう、とか考えながら帰るわけですよ。本気で。

帰って上着を脱ぐと、何となく座ってパソコンつけてる自分がいるし、何となくゲームやってる自分がいるし、何となくYouTubeとかTwitter見てる自分がいるし、もう何回TweetDeckの通知タブを見たか分からない。何か誰かから急に私に何か起こらないかなって期待しちゃってる。の割にメールを読むのはしんどい。LINEも返さない。(はあ)

 

でもこういう生活を正す(って言うとちょっと良くないけど、少なくとも一般的な人レベルに持って行く(そこにまず到達させる))ためには、細かい出来ること、を1個1個ガンガン回していく必要がある。やる気を満ち溢れさせてえいやーってやるんじゃなくて、やっていっている内に勝手に自分から放出されてるみたいなやる気。身体の内にため込むんじゃなくて、適度に思考停止モードに入れていく感じだ。頑張るぞー。(頑張るぞーって言ってる時点で違う)(ボケ)

 

コーヒー飲み比べ会を今度自宅で開催するのが当面の生活の目標で、どういう感じでやろうかなとか色々考えています(さすがに4杯のコーヒーを一気に飲むと気持ち悪くなりそうだけど、どうしようとか)。